ボトックス治療を受けよう【技術力の高いドクターを選ぶ】

サイトメニュー

初めて施術を受ける人へ

看護師

特徴をしって便利に利用

美容の分野で使用される前からボトックスは医療の分野で使用されており、安全性が立証されている施術の一つでもあります。ボトックスを注入することで様々な効果をもたらしてくれる為、男女問わず施術を受ける人が増加傾向にあるでしょう。そんなボトックス注射を受ける場合は、ドクターが患部の状態をチェックしながら必要な量や施術位置を決めていきます。ボトックスを注入することで注入箇所の神経間の伝達を鈍くすることが出来ます。筋肉に注入することで筋肉を動かす命令が届きにくくなり、汗線部分に注入することで汗が出るのを抑制することが出来るでしょう。この効果を利用することで、しわの改善やエラ張り、多汗症などの改善を行うことが出来ます。一見これらは筋肉と何が関係あるのかと感じる人もいるかもしれませんが、顔に出来てしまう表情じわは皮膚の下にある表情筋と呼ばれる筋肉を動かすことで出来てしまうしわです。また、エラ張りの場合も、咬筋と呼ばれる顔にある筋肉を必要以上に使ってしまった結果出っ張ってしまうことも多く、この部分に注入することで筋肉の動きをコントロールし、様々な結果をもたらしてくれるでしょう。施術は数箇所患部に合わせて注入していきます。メスを使用しての施術とは違って短時間での施術を可能にし、あっという間に施術を終えることが出来るでしょう。痛みはちくっとした痛み程度になっており、必要に応じて麻酔クリームや笑気麻酔を使用し痛みを取り除いてくれます。施術後はゆっくりと効果が現れはじめ、約3週間で最大の効果を得ることが出来るでしょう。初めてボトックス注射を受ける場合、施術後本当に効果が出るのかなど色々不安がある人もいるかもしれません。このボトックス注射は非常に人気の施術であり、安全性の高い施術となっています。美容整形を受ける場合、副作用が出てしまう施術もありますが、このボトックス注射は副作用も少ない施術として知られているでしょう。しかし、どんな施術であっても副作用が全く出ないという訳ではありません。ボトックスは人それぞれ注入量が異なります。この判断はドクターが患部をチャックして決めていきますが、その判断が誤ってしまえばイメージ通りの効果を得ることが出来なくなってしまいます。抽入量が多すぎてしまえば、過度に筋肉の動きを止めてしまい、顔に使用した場合であればまるで能面の様に無表情になってしまう場合もあるでしょう。その他眉毛がつり上がった様に見えてしまい、こちらも注入量の誤りから起きてしまう副作用になっています。つまり、正しいボトックスの量を判断出来るかが大切になる為、腕の良いドクター選びが最も重要なことと言えるのではないでしょうか。つい目先の値段の部分だけに目がいってしまいますが、値段も大切ですが、安心して任せることが出来るドクターがいるかどうかが重要です。その為には事前にドクターの情報を集める様にしましょう。施術経験は豊富にあるのかなど、ホームページを覗くと症例数や症例写真を見ることが出来るので、しっかりチェックすることが大切です。満足の行く仕上がりを手に入れる為に、ぜひきちんとチェックしましょう。

Copyright© 2018 ボトックス治療を受けよう【技術力の高いドクターを選ぶ】 All Rights Reserved.