ボトックス治療を受けよう【技術力の高いドクターを選ぶ】

サイトメニュー

副作用がほとんど出ない

女医

色々な使い方がある

ボトックス治療の大きなメリットは副作用や合併症が起こる危険がほとんどないということです。この治療を受ける時のデメリットは注射をする時に多少の痛みがあることで、それ以外にも起こる可能性のある副作用などはありますが、そういったものは滅多に起こりません。他の治療法では施術後に痛みが生じたり腫れがでたりすることで外出ができないなどのデメリットがありますが、ボトックスの場合にはそれがありません。注射をした後にはすぐにメイクをすることができますし、傷跡が残るわけでもないので人に知られる恐れもないでしょう。また施術を受けてすぐに顔が大きく変わるのではなく数日間かけて薬剤が徐々に組織に吸収されていってから効果が出始めます。そのため、とても自然な形で変化をさせることができ、整形をしたとわからないようになっています。そのためハリウッドセレブなど有名人の間でもボトックスは非常に人気があり、人に知られずに美しくなれる方法として利用されています。シワとりとして使う場合には顔の表情をつける時に多少の変化がでることもありますが、ほとんどの場合でなにもしていないように見えてシワだけがなくなっているというアンチエイジング効果を出すことができます。どんな治療でも必ずデメリットがあり、痛みや腫れを我慢して治療を受けなくてはいけませんが、ボトックスの場合にはデメリットが圧倒的に少なく、ほとんど苦痛を感じることなくメリットだけを享受できます。もちろん中には内出血を起こしたり、希望の部位以外に効果がでてしまったりするといった結果になることはありますが、滅多にないと言ってよいでしょう。ボトックスの治療法で最も多く利用されているのがシワとりとしてですが、それ以外の美容効果も期待できるのがこの治療の素晴らしいところです。筋肉の動きを抑制するという効果を使ってできることは、シワとりとして表情シワができないように働きかけること以外にもいくつかのものがあります。表情シワは顔の表情を変えた時にできるシワのことで、ボトックスを使っておでこや目尻など気になる部位の筋肉が動かないようにすることで表情を変えた時にその部位のシワ予防をすることができます。他には筋肉が不必要に発達しているエラやふくらはぎに使うと数カ月間にわたって筋肉の動きをなくすことで筋肉を細くし小顔効果や足痩せ効果を出すことができるでしょう。ボトックスは脇に使用すると発汗を抑制できるという作用もあるために多汗症の治療としても使われています。このように筋肉の動きを抑制するという働きを使って、様々な美容効果を出すことができるというのがボトックスの特徴です。ひとつの薬剤を使いながら別の効果を出すことができるというのは、他の治療法にはなく珍しいものだと言えるでしょう。ボトックスのもうひとつの特徴として数カ月が経過すると効果がなくなるということで、永遠に顔が変わってしまうというわけではないので整形の中では気軽に行えるもののひとつです。メスを使ったものは抵抗があるという場合には、この治療を試してみると、整形をすることで自分の顔や体がどのように変化していくかを見ることができます。気に入らない仕上がりになっても元に戻るということで安心して施術を受けられます。

Copyright© 2018 ボトックス治療を受けよう【技術力の高いドクターを選ぶ】 All Rights Reserved.