ボトックス治療を受けよう【技術力の高いドクターを選ぶ】

サイトメニュー

筋肉収縮を緩和させる

顔に触れる女性

施術後のメイクも出来る

加齢や表情のクセがつくことにより、筋肉が収縮してシワとなりますが、これらの筋肉を和らげてシワをなくす効果をもたらすのがボトックスです。ボトックスをシワの気になる箇所に注射で注入する事で、ピンポイントにシワを伸ばして若々しい表情へと変化させることが出来ます。これらの施術は眉間のシワや目元のシワをはじめ、ほうれい線やたるみなどにも効果を発揮します。また、顔まわりのエラが張っている方にもボトックス注射は有効となっており、エラに身についている余分な筋肉収縮を緩和していくことでスッキリとした小顔を実現することが可能です。これらの効果は、ふくらはぎなどにも有効となっており長年スポーツをしていた影響でふくらはぎに筋肉が身についてしまい取れなくなってしまったという方にも使用出来ます。筋肉に変化が現れるのはだいたい2週間ほど経ってからですが、急激に変化するのではなく自然とシワやエラが少なくなっているかのように変化するため、他人から見て施術を行なったことがバレにくいのが特徴です。数日間の間は注射の跡がほんの少し赤くなる事もありますが、注射を打った跡が残らないため安心して施術を受ける事ができ安心です。どの施術であっても、ボトックスの効果は1年から1年半ほどで自然と元どおりの状態になります。効果を継続したい場合には、医師と相談して再び施術を行なえるため人気です。表情シワのように、顔のクセが原因となって出来ているシワに関しては、施術を行いシワが取れている間にクセを改善することで次第にシワが出来にくくなることもあります。エラ張りやシワ取りなどのボトックス注射の施術にかかる時間は、わずか5分から10分ほどで終了するので気軽に施術を受けることが出来ます。短時間で終了する施術のため、美容整形に挑戦するのが初めてという方であっても受けやすく、ダウンタイムがないため電車や車で簡単に帰宅をする事が可能です。注射を打つ際にはほとんど痛むことがありませんが、注射そのもののチクリとした痛みが苦手という方であっても麻酔を使用する事が可能です。この場合の麻酔はクリームタイプのものを使用するので、痛みを感じる事なくボトックス注射を打つことが出来て好評です。麻酔を希望する場合には、事前のカウンセリングで麻酔希望であることを伝えておくと施術当日の作業がスムーズに進みます。顔にボトックス注射を打つ場合には、あらかじめメイクを落としておく必要がありますが、ほとんどのクリニックではメイクを落とす専用のスペースが用意されているので便利です。自宅で使っている化粧落としのアイテムを使用したい方は、クレンジングシートや洗顔料などを持参しておくと安心です。施術が終了してからすぐに化粧が出来るので、普段使いの化粧品をポーチなどに入れて持参すると、メイクアップした状態で帰宅する事が出来ます。ボトックス注射を行なった当日であってもシャワーを浴びたり洗顔をしたりする事が出来るので、日常生活に支障なく過ごす事が出来ます。激しい運動やサウナなどは数日の間は避けることになるので、スポーツを趣味としている方はいつから再開して良いのか医師に相談しておくとよいでしょう。

Copyright© 2018 ボトックス治療を受けよう【技術力の高いドクターを選ぶ】 All Rights Reserved.